ぼくらの一歩 30人31脚

父親が転勤族の萌花は小学6年生の夏、田舎の小学校に3回目の転校をする。転校初日、クラスのリーダー格の克哉と学級委員長の琴美からの説得に押され、12月に開催される「30人31脚」の大会に出場させられる。

物語は、運動音痴で30人31脚の参加に後ろ向きな萌花、克哉に好意を寄せる頑張り屋の琴美、引っ越しが決まり最後の思い出を作りたい克哉の視点で展開される。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。