鐘を鳴らす子供たち

舞台は終戦2年後の1947年。小学6年生の良仁は過去に出演した劇の演技が評価され、戦後の浮浪児を描いたラジオ放送劇「鐘の鳴る丘」に出演する。

序盤は、厳しい演技指導を受けながらも、成長していく良仁や他の子供たちにほっこりさせられる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。