(鉄筆)学校の臨時休校からの……

学校の臨時休校からの再開には地域差が出ている。人口が密な地域があれば疎の地域もある。当然だろう。9月新学期という声も出ている。教育は誰もが専門家となり、個人の視野でものを言うのが常だが思い付きでは困る。外国に合わせてとも言うが制度や法規の問題、関係する機関などとの絡みもあり、そんな簡単にはいかないだろう。

今はとにかくウイルス対策に専念するとき、収束に向かうよう知恵を絞り、みんなで頑張るときだ。各学校の校長には各地域の対策や方針に沿いながら再開の在り方を想定しその実施・実現にリーダーシップを発揮することを期待したい。

教育委員会から再開計画などが示されるが、これまでの教育課程・学校運営を踏まえ足元の学校で具体的に円滑に再開を進めるリーダーは校長である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。