(鉄筆)緊急事態宣言発出以来……

緊急事態宣言発出以来、国は国民に外出自粛を呼び掛けるとともに企業に対して休業要請を行っている。

その中でマスコミの注目を集めたのがパチンコ店である。開業するパチンコ店に入店する客の「開いているから入る」という声を聞いて気になったのがいわゆる「ギャンブル依存症」のことだ。国の調査では国内に70万人いるといわれているギャンブル依存症患者だが、その中で常にトップの業種がパチンコである

ギャンブル依存症に似た症状が「ゲーム依存症」である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。