(円卓)遠隔授業と「著作権」無償許諾

玉川大学芸術学部教授 野本 由紀夫



「無償許諾」。言うまでもなく、SARTRAS(授業目的公衆送信補償金等管理協会)の著作権対応のことである。定の1年前倒しの施行は、新型コロナウイルスの感染拡大に対する政策として実に素早く、権利者団体に無償許諾を認めさせた点でも、大英断だった。

しかし、課題も多い。

そもそもオンライン授業は、公立の小中高校では、夢物語でさえある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。