WHYとHOWでよくわかる!不登校 困った時の対応術40

「不登校」と一言でいっても、子供の抱えている不安、置かれている状況はさまざまである。再登校を急ぐあまり教師が善意で自分の意見を押し付けていくと、逆に心を閉ざしてしまうケースも多い。

著者は、不登校の対応を「休み始めの心を安定させる時期」「心のエネルギーを充電させる時期」「再登校に挑戦する時期」の3つの段階に分け、個々の段階に合わせて子供の心を理解し、支えていくことが必要だと指摘する。

実際に教師が不登校の子供に向き合う際、子供をどのように理解し、寄り添い、サポートしていけばよいのか、40の具体例に沿って詳しく解説している点が特徴だ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。