おもしろことばえほん ようかいとおぼえようかい?

国語教育に関する著書を何冊も執筆してきた青木伸生氏と国立歴史民俗博物館の名誉教授・新谷尚紀氏が監修した絵本。

林木林 著
チャイルド本社
1500円+税

本書は、「お皿をなくしたカッパを助けるために冒険に出るようたろうくん」「妖怪に会いたがっているようかちゃん」「狸から妖怪が集まるパーティーに招待されたようちゃんとかいくん」の3部構成となっている。

かわいらしい妖怪が多く登場するため、読んでいると自然と楽しい気持ちになる。ただ、しりとりや早口言葉などの言葉遊びから、落語や回文といった頭を使う題材も記されており、「教材」としても質が高い。

絵本を読むことに気乗りしない子供もゲーム感覚で文字に触れることができ、国語力の向上が図れる。大人が読んでも想像力をかき立てられる内容となっており、親子で国語の魅力に触れることができそうだ。

あなたへのお薦め

 
特集