(鉄筆)外出の自粛が……

外出の自粛が叫ばれるようになったのは3月下旬を過ぎてからであろうか。それ以来、電車にもバスにも乗らず自宅周辺の範囲内での生活が続いている。緊急事態宣言発出後は外出範囲だけでなく外出時間もせばめられた。

わが家では買い物は24時間営業のスーパーへ客がまばらな朝6時に行き、散歩は昼間だが人通りが少ない場所を選ぶようになった。いずれも「一人外出」だ。

ところがこれが身近なものに目を向けるきっかけとなった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。