(鉄筆)3月から5月は……

3月から5月は「ステイホーム」の掛け声に従い家で過ごす3カ月となった。

これまでの生活がガラッと変わった。朝夕に体温を測り、平熱であるとホッとする。1日の生活時程を大まかに決めての単調な繰り返し。体が鈍らないようストレッチや運動を適度に行い、午前中は仕事、午後はテレビやビデオを見たり読書したりののんびり生活。もちろん家事の分担も。仕事に出ないことから、先輩から聞かされた「サンデー毎日」とはこんなものかと思わず考えた。

そんな毎日の中で、改めて新聞のよさを実感した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。