(鉄筆)政府が国内の全世帯向けに……

政府が国内の全世帯向けに用意した布マスクの配達が6月20日までに完了した。ようやく全世帯にわたったようだ。今更という世帯もあったろう。ポストに返した、寄付したなどと言う声も。「たかがマスク、されどマスク」マスクにまつわる話は多種多彩であった。

当初、マスク不足が深刻であった。スーパーやドラッグストアでは奪い合いの姿も見られ、オイルショックのトイレットペーパー以来の光景であった。そこで登場したのが「アベノマスク」。ところがなかなか届かない。届いたら不良品続々などで不評だらけ。しかもかけた予算とその行使にも疑問が出された。

マスクの有効性にも有り無しのさまざまな言説。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。