(円卓)「新しい日常」で教育は変わるか

日本酪農教育ファーム研究会会長 國分 重隆



新型コロナウイルス対応で、仕事の在り方も多様化した。緊急事態宣言が解除され、ここからが「新しい日常」の本番。新しい日常で、学校教育も大きく変化してしまうのか。

小学校は、新学習指導要領の全面実施のこの年、やる気いっぱいで提出した教育課程の変更を余儀なくされた。

個人的には、OECDの「図表でみる教育2019年版」で教育への公的支出が最下位のわが国の教育が、コロナを機に予算が増え、教員の多忙さが解消されるのではと期待した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。