(鉄筆)7月になり、長雨が……

7月になり、長雨が続き西日本を中心に集中豪雨による土砂災害や河川の氾濫(はんらん)で多くの人が犠牲となった。被災した地域では休校を余儀なくされた子供たちも多くいる。

この10年間、ほぼ毎年のように日本国内では豪雨災害が発生し甚大な被害をもたらしている。共通しているのは記録的な降水量である。

気象庁や専門家によれば、ここ数年の豪雨の原因は日本近海の海水温の上昇にあるのではないかという。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。