学びと生き方を統合する Society5.0の教育

コロナ禍の世界で、今私たちはまさに、これまで幾度となく言われてきた「予測不可能」な未来に立ち向かわざるを得ない事態に直面している。

本書は、Society5.0と呼ばれる「超スマート社会」の到来を目前に、予測できない社会の変化に対応できる人材に求められる資質、能力は何か、またそれらをどう育成すべきかについてまとめたものである。

18年6月に大臣懇談会として発表された「Society5.0に向けた人材育成」、その後文科省から示された「Society5.0に向けた学校ver3.0」を踏まえた上で、子供たちがよりよく生きる力を育むための具体的プランを提案している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。