(円卓)自律的学習の方へ

武蔵大学人文学部教授 和井田 清司



想定外の事態に直面すると、従来の在り方が揺らぐ。その揺らぎの断面から、既成秩序の弱点がのぞく。

コロナ禍の中で人々は、政治(家)や経済(財界)の貧困を、そして格差に分断された社会の実態を、いやというほど見せつけられていないか。

歴史を振り返ると、太平洋戦争での敗戦という経験は、いかに軍事力を積み重ねても国民を守れないという真相を提示した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。