ハーモニーの教育

先の予測ができないポスト・コロナ時代。学校現場においても教育、学びの在り方について考え直す機会が増えているはずである。本書は、日本ではまだ聞き慣れない「ハーモニー教育」を初めて紹介し、自然界と寄り添って生きる新たな教育を紹介する本である。

「ハーモニー教育」とは、英国王室チャールズ皇太子が提唱する、自然が子供たちの先生となり、相互依存、多様性、健康…など自然界から見いだせる7つの原則が導く学びのことをいう。

この原則に基づいた実践教育を行い、ESD(持続可能な開発のための教育)の優良実践校として知られるのが、英国のアシュレイ小学校という公立小学校。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。