AI時代の教師・授業・生きる力

AI(人工知能)が着々と台頭を見せており、IT業界に勤めていない門外漢であっても、もう知らん顔はできない。編集者は「10年後の『教育現場』には、私たちが望む望まないに関わらずAIが普及・浸透しているでしょう」と警鐘を鳴らす。

本書では、AI時代に求められる「教員養成・教員研修」「授業」「生きる力」について、教育分野に携わる各分野の専門家である執筆者が、実際に教育現場で取り組んでいるワークショップや理論的な考察をつづる。

書名にある通り、AIを中心に論じられてはいるものの、プログラミング教育やデジタル教科書といった幅広い分野も触れており、教育現場に浸透しつつあるICT化の実態を知ることも可能。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。