授業で役立つ 自習して楽しい 名探偵アルゴのプログラミング入門① 正多角形のなぞ 算数でプログラミング

安藤明伸 佐和伸明 渡邊茂一 著
汐文社
3080円

小学生向けのプログラミング入門書。ScratchやEV3 Classroomを使いながらプログラミングの基本を教科科目としても学ぶことができる。全3巻の1巻目である本書は、算数の授業で必ず取り組む「正多角形を描くプログラム」を中心に、楽しいプログラミングの具体例を多数紹介している。

面白いのは、テクノロジーを使いこなしてお宝を盗み出す怪盗テクノを相手に、名探偵アルゴと助手のビットがプログラミングを駆使して宝物を取り戻すというストーリー仕立てになっている点。プログラミングに挑戦しながら謎解きを進めるので、楽しみながら学習できる。

図解が詳しく初心者にもおすすめ。第2巻は「理科でプログラミング」、第3巻は「国語・社会・図工・音楽・家庭科でプログラミング」。興味に合わせて選ぶのもよいだろう。

関連記事