(鉄筆)オミクロン株……

 「オミクロン株」と言うのだそうだ。新型コロナウイルスの新たな変異株による感染が拡大している。

 日本では1日の新規感染者が減り、重症者も減少してきた。東京都では8人までの会食を行ってもよいとする方向で動いている。少しほっとして年末年始を迎えられるかと思っていたが、そうは問屋が卸さないようだ。

 オミクロン株については、感染力や重症化しやすさなど、まだまだ分からないことが多い。WHO(世界保健機関)やアメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、詳細について分かるのは2週間程度かかるという。日本ではオミクロン株に強い危機感をもって水際対策を強化しているが、いずれ日本でもオミクロン株による感染が拡大することを想定して対応していかなければならない。

 このおよそひと月の間、午後4時45分に発表される新型コロナウイルスの新規感染者数の状況に接するたびに、安心し気が緩む自分がいるのを感じていた。いつも乗るバス停に、「手洗いに解除はありません」という石鹸メーカーのキャッチコピーがあった。それを見て、改めてその言わんとすることをかみ締めた。

 先日、訪れた小学校では、子供たちは休み時間終了後、手洗いをし、マスクを着用し授業を受けていた。まだまだ油断ができず、不便な日々が続くことが予想される。手洗いをしっかりとする、マスクをきちんとする、3密を避けるなど、「新しい生活習慣」をさらに子供たちに浸透させていくことが、学校における教育を守ることになり、子供の成長を保障することにつながると思う。 

あなたへのお薦め

 
特集