森の王さま キング・クー

アダム・ストーワー 作
小峰書店
1650円

 いじめられっ子のベンはいつものように、いじめっ子のモンティに捕まってしまう。逃げ切ろうと街中を走り回っていると、うっかり長く続く穴に落ちてしまう。

 恐る恐る穴の先に進むと、そこは木々が生い茂る壮大な森。ベンの前にキング・クーと名乗るひげもじゃの女の子が現れる。非日常的な状況に最初は困惑気味のベンだが、次第にクーと打ち解けて一緒に遊ぶ仲に。ただ、クーの存在を知ったモンティは、クーを捕まえようとする――。

 日本の絵本にはない独特なイラストが各ページに散りばめられており、絵を見ているだけでもストーリーが入ってくる不思議な魅力がある。急に漫画タッチになるなど、何度でも読み返したくなる。表現の幅広さに触れさせるため子供に読ませたくなる絵本。

 

あなたへのお薦め

 
特集