ひまりのすてき時間割

井嶋敦子 作、丸山ゆき 絵
童心社
1430円

 主人公の女の子・ひまりは、ADHD特性があり、じっとすることができず、忘れ物もしょっちゅう。だけど、元気いっぱいの明るい性格のため周囲から好かれていた。

 6年生になって新しい担任に変わったことにより怒られる機会が増え、「なんでこんなにダメなんだろう。泣きたいよ、ほんと…」と自分を責めるように。自己嫌悪に陥る中、毎日の生活を好きになりたいと思い、その日の出来事をノートにつづるひまり。

 親友の真由にそのノートを見せながら、ひまりは徐々に自分自身を理解していく――。

 小児科医として従事する筆者の実体験をベースに、専門的な知識を交えながらストーリが繰り広げられる。ADHDに限らず、さまざまな特性のある人と向き合うための心構えが身に付く。

 

あなたへのお薦め

 
特集