GIGAスクール構想で変わる授業づくり入門 1人1台情報端末でできること 50

蔵満逸司 著
黎明書房
2640円

 全国の学校で、1人1台端末を活用した授業づくりが進められている。本書は、たとえPCがあまり得意でない教師であっても、端末を使った授業を気軽に始められるようにとまとめられた本だ。

 前半の第1章と第2章は「理論編」で、「GIGAスクール構想」と「1人1台情報端末でできること」をコンパクトに説明。本書の中心となる第3章では、小学1年生から6年生までを対象に情報端末を生かした授業案を50例紹介する。テーマ例としては、検索力を上げよう」「友だちの感想にコメントしよう」「アンケート結果をグラフにしよう」「スライドショーでクイズを作ろう」など、いずれも子供たちが楽しめそうな事例が並ぶ。総合的な学習や係活動、読書活動など活用場面も幅広い。

 各事例には、「学習の流れ」「主体的な学びを実現するためのポイント」「インクルーシブな視点を重視した授業づくりのポイント」「実践アイディア」がまとめられているのも特徴だ。冒頭には、Chromebook、Windows、iPadの中で実践可能な端末、実践可能と想定される学年、例示で使用したソフトや同様の実践が可能なソフト例なども明示されている。学校で使用している端末やソフトなどからどの事例が実践可能か判断しやすく、すぐに活用できそうだ。ぜひ具体的にアクションし、子供たちの反応を見てもらいたい。

 巻末には、授業で使えるアプリや便利な機能の解説もある。

 

あなたへのお薦め

 
特集