できるキッズ 子どもと学ぶ LINE entry プログラミング入門

モウフカブール 大澤文孝 できるシリーズ編集部 編著
インプレス
1980円

 学習指導要領にのっとったプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」の使用方法をまとめ、授業に導入しやすいように分かりやすいガイドラインを示す。基本的にはLINE entryの活用がメインではあるが、冒頭ではダブルクリックやドロップのやり方も紹介。パソコンが苦手な子供だけでなく、教師にとっても救いの一冊になる。

 全7章に分けられ、第1章ではブラウザーの起動からLINE entryの会員登録まで、いきなり実践に移らずに初歩的な操作を記す。大人からすれば造作のないことでも、パソコンに慣れていない子供にとっては分からないことの連続。操作画面の写真を何枚も掲載し、操作に関する指示も詳細であり、置いてきぼりにならないように配慮されている。

 第3章以降では、「おみくじ」や「リンゴキャッチゲーム」といったゲーム制作に移る。実際に乱数や座標を入力してプログラムを設定する必要があり、「なぜうまくいかないのか」「どのようにアプローチすれば良いのか」を考えなければいけない。プログラミン教育の狙いとされる「プログラミング的思考」を養う機会を次々与えてくれるだろう。操作に慣れてくれば、自分なりにプログラミングしてオリジナリティーあるゲームを作成できる。そうなれば子供が自分自身の個性を実感でき、新たな才能の発見も望めるかもしれない。プログラミング教育の可能性を引き出す第一歩のテキストと言える。

 

 

あなたへのお薦め

 
特集