あしたのことば

森絵都 作
小峰書店
1760円

 直木賞作家の森絵都による「ことば」をテーマに描いた短編小説集。表題の「あしたのことば」の他、光村図書の小学6年生の国語教科書に掲載されている「帰り道」など全8話。

 小学校高学年の子供たちが「ことば」に悩み、ときに傷つき、ときに励まされる繊細な心の揺れを描く。言いたくないのに思わず口から出てしまった「ことば」や言えなかった「ことば」に後悔したり、逆に友達の何気ない一言で前を向くことができたりと、同世代の子供たちだけでなく、中高生や大人でも共感できる点が多い。

 「ことば」について悩む全ての人の心にメッセージを届けてくれる、ほろ苦い経験を思い出しながら「ことば」の大切さを考え直すきっかけも与えてくれる。長田結花らの人気イラストレーターによる挿絵・装画入りである。

 

あなたへのお薦め

 
特集