へそまがりねこマックス

ソフィー・ブラッコール 作
光村教育図書
1540円

 ネコを飼いたいと願う男の子が主人公。ようやく家族から許可され、保護猫シェルターから引き取ったネコ・マックスとの楽しい暮らしが始まるはずだったが…。マックスは、全く愛想がないへそまがりネコだった。

 ある日、男の子が絵本を読み始めたところ、初めて腕の中に入ってきて楽しそうに聞いてくれるマックス。

 実際アメリカの動物保護施設では、子供たちが音読の練習をするためにネコを相手に読み聞かせを行っており、本を読み始めると読み手にすり寄って喉をごろごろ鳴らすそうだ。ネコは黙って聞いているだけでなく次第に穏やかで社交的になり、ネコと子供の間に友情が芽生え家族として引き取られるケースもあるという。

 人もネコもハッピーになる。ぜひ手に取って楽しんでもらいたい。

 

あなたへのお薦め

 
特集