見て、知る、サステナブル はじめての脱炭素

すなだゆか 著・絵
小峰書店
1320円

 最近、ニュースで度々報じられ、耳にする機会が増えた〝脱炭素〟。環境問題であることは分かるが、正確に説明できる人は少ないのではないか。本書では、宇宙を旅している〝モール星人〟が「なぜ脱炭素が必要なのか」を分かりやすく解説してくれる。

 序盤から、今のまま二酸化炭素を排出することのリスクを明かす。現状を放置することに警鐘を鳴らし、危機感を覚えさせる。子供向けではあるものの、「なぜ発電所は二酸化炭素を多く出すの?」「再生可能エネルギーを支える蓄電池ってなんだろう?」と踏み込んだ項目が続く。

 全ての漢字に振り仮名が振られており、全ページに色が付いているため、飽きることなく読み進められる。環境問題を自分事として考えるきっかけを得られるだろう。

あなたへのお薦め

 
特集