速解チャート付き 教師とSCのためのカウンセリング・テクニック4 保護者とのよい関係を積極的につくるカウンセリング

諸富祥彦 編集代表
黒沢幸子・神村栄一 編集
ぎょうせい
2420円

 難しい保護者とどのように信頼関係をつくっていけば良いのか、最新の教育課題を多く盛り込み、解決へ導くためのヒントを示す本である。『速解チャート付き 教師とSCのためのカウンセリング・テクニック 全5巻』の第4巻が本書となる。

 各章のはじめに仕事の流れを示す「チャート図」があり、「どんな場面で」「何をヒントに」「どのような行動をとればよいか」が一目で分かるように構成されている。教師とスクールカウンセラーがタッグを組むことで、チーム力によって子供、保護者を受け止める体制も模索する。

 全体を通して、待ちの姿勢で保護者を「対応すべき相手」と捉えるのではなく、積極的に生かすことができる「援助資源」とみて積極的に関わっていくことを提案している。

 構成は、▽保護者との信頼関係づくり カウンセリング・テクニックの基本8つの技▽保護者とのよい関係のつくり方▽ほどよい関係のための周到な情報の集め方とその共有▽トラベル別対応法―「家庭から」の相談編▽トラベル別対応法―「学校から」の相談編▽困った保護者への対応▽地域全体でつくる学校▽教員へのコンサルテーションの工夫と実際――の全8章。第2章「保護者とのよい関係のつくり方」では、保護者会や授業参観などの機会をチャンスにうまく信頼関係を築くためのアイデアが数多く紹介されている。ぜひ参考にしてもらいたい。

 

あなたへのお薦め

 
特集