ふしぎ町のふしぎレストラン(5) こわくておいしいおかしの家

三田村信行 著
あさくらまや 絵
あかね書房
1100円

 真夜中だけ開店する、らいおんシェフとひつじママのレストラン・ふしぎ亭を舞台にした人気シリーズ「ふしぎ町のふしぎレストラン」の最新刊。

 今回のお客さんの小さい兄妹は、おかしの家を注文。いつも寝る前に童話「ヘンゼルとグレーテル」を読んでいたため実際に食べてみたくなったのだとか。

 らいおんシェフは調理に取り掛かる前に、ひつじママと一緒に魔法の冷蔵庫に潜り、「ヘンゼルとグレーテル」の世界に足を踏み入れ、実物のおかしの家を見に行く。

 物語通り魔女が登場し、兄妹を捕えただけでなく、らいおんシェフとひつじママにも襲い掛かる。みんなは無事に帰ってこられるのか。童話をオマージュした斬新な切り口に、わくわく、はらはら、どきどきが止まらない。

あなたへのお薦め

 
特集