教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 今回は、音楽におけるICT活用の実践事例(鍵盤ハーモニカを用いた音楽の授業)です。リズムに合わせて音階を一つずつ動画で表示することで、楽譜を目で追うことが苦手な児童でも、その動画を見ながら「一人でできる」ように手助けする実践事例を紹介します。

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 今回は年末・年始特別企画としまして、これまでゲストに出演した先生たちを講師にお招きして「3ミニッツ祭り」をお届けします。 テーマは「教育ICTと創造力」です。

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 今回は年末・年始特別企画としまして、これまでゲストに出演した先生たちを講師にお招きして「3ミニッツ祭り」をお届けします。 テーマは「教育ICTと創造力」です。

今年3月の次期学習指導要領告示に向け、プログラミング教育について、阿部和広青山学院大学客員教授に提言を寄稿してもらった。また、文科省生涯学習政策局情報教育課情報教育振興室の新津勝二室長にインタビューし、何をどう教えればいいのかや、そのための準備などについて聞いた。茨城県古河市立中央小学校の実践も掲載する。

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 今回は年末・年始特別企画とて、これまでゲストに出演した先生たちを講師にお招きして「3ミニッツ祭り」をお届けします。 テーマは「教育ICTと創造力」です。

東京都は、今年度の第2回総合教育会議をこのほど都庁で開いた。都の教育施策大綱案についてのパブリックコメントの結果を公表。教育長や委員は「学校の長時間労働改善に向け副校長の負担軽減や業務の効率化策を進めたい」などの所感を述べた。小池百合子知事は「大綱を通じて、未来を創る全ての子供たちの充実した人生を実現したい」との思いを訴えた。

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 教育へのICTの利活用は地方へも広がっています。電子黒板1台とタブレット1台を教師が使用する教材提示型からスタートしたところ、子どもたちは大きな変化を感じ取っているようです。 これまでのチョークと黒板での授業との違いを子どもたちはどう受け止めているのでしょうか。導入して1ヶ月の子どもたちの思いをもとに、これから進むべき方向を考えていきます。

総務省はこのほど、「地域IoT実装推進ロードマップ」と「ロードマップの実現に向けた第一次提言」を取りまとめ、公表した。今年9月から実施している「地域IoT実装推進タスクフォース」の取り組みを受けたもの。

次期学習指導要領に向けた「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策について」(答申(案))が、12月16日、文科省の初等中等教育分科会(座長・小川正人放送大学教授)において、座長一任で了承された。

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。 教育へのICTの利活用は地方へも広がっています。学校以外の場面でも子どもたちは新しい機器と出逢い、様々な知識や技術を身につけています。 電子黒板やタブレットを用いた授業もスタート。子どもたち以上に教師側の戸惑いも多く、授業での活用がスムーズにいかない場面も多くありました。そんな導入初期の様子を紹介します。

公式SNS

7,278ファンいいね
34,272フォロワーフォロー