10月~来年3月 NEW EDUCATION EXPO 20周年特別セミナー

2014年10月2日号掲載

 教育のICT活用に関する幅広い実践を示し、機器などの展示を行う来年6月開催の「NEW EDUCATION EXPO 2015」が20周年を迎えるにあたり、特別企画となる全国縦断・教育の情報化セミナーが10月から来年3月にかけて、札幌市や福岡市など日本各都市の会場で開催される。自治体主導によるタブレット端末整備、教育活用策や各種ICT実践などの報告、協議を行う。

 各会場の日程や内容などの一部は次の通り。

 ■東京・10月18日=中央区のユビキタス協創広場CANVASで/▽未来型学習空間「フューチャークラスルーム」の紹介~具体的導入事例も踏まえ▽パネルディスカッション「普通教室におけるICT活用~タブレット端末の活用と展望」など

 ■福岡・10月25日=中央区のユビキタス協創広場CANVASで/▽模擬授業~タブレット端末を活用した算数の授業▽1人1台タブレット端末導入による荒川区の挑戦~21世紀型スキルの育成を目指してなど

 ■名古屋・11月7日=中区の内田洋行名古屋営業所で/▽タブレット端末を活用した普通教室の授業とは▽普通教室におけるICT活用事例~1人1台のタブレット端末の活用と展望など

 ■大阪・11月8日=中央区のユビキタス協創広場CANVASで/▽1人1台タブレット端末環境実現にあたり知っておくべきコト~環境設計・構築面から▽パネルディスカッション「普通教室におけるICT活用~タブレット端末の活用と展望」など

 ■仙台・11月14日=青葉区のトラストシティカンファレンス仙台で/▽1人1台タブレット端末環境実現にあたり知っておくべきコト~環境設計・構築面から▽1人1台タブレット端末活用~フューチャースクール実証校よりなど

 ■札幌・11月21日=中央区のユビキタス協創広場U―calaで/▽小中一貫教育と連動した普通教室におけるICT活用~ICT活用で多様な教育を実現する「姫路スタイル」の推進▽21世紀型スキルとICTを活用した協働学習など

 全国の教委、小・中学校教員が対象。参加費は無料。案内サイト(http://edu-expo.org/)に詳細。

 参加申し込みは同実行委員会事務局の(株)内田洋行教育総合研究所内/℡03(5634)6397。FAX03(5634)4088。Eメール=expo@uchida.co.jp