学生のスマホを活用したアクティブラーニング【iTeachers TV】

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

C-Learningは一方方向になりやすい授業で、学生のスマホを使うことによって協調学習環境を実現することができるツールです。

C-Learningにはアンケート、小テスト、ドリル、教材倉庫、協働板、相談室、レポート、ニュースなどの機能があります。特にクイックアンケートはその場でパッとすぐに始められる簡単なアクティブラーニング用のツールです。

大人数の講義においてどのように双方向授業が実現しているか紹介します。