学習者中心主義に基づく、教育の展開とICT活用 前編【iTeachersTV】

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

学習用SNS(Edmodo)を活用した、非同期型e-Learningの事例として、近畿大学附属高等学校の実践(江藤教諭)と、同志社中学校・大阪府立箕面高等学校間で行われた協働学習(反田教諭・日野田校長高木教諭)の実践を紹介します。近大附属実践では、生徒間評価を加えることが学習を促進する可能性が示されました。同志社箕面実践では、協働学習を支えたのは熟達者としての高校生であることが示されました。これらの研究成果は、今後学習用SNSを導入しようとする学校に対して、大きな示唆を与えてくれるものです。