学習者中心主義に基づく、教育の展開とICT活用(後編)【iTeachersTV】

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

国際バカロレア候補校である、千代田女学園高等学校の実践と今後の展開を紹介します。国際バカロレアの認証を得るためには、学習者はあるゆる場所から学習リソースにアクセスできる教育環境が求められます。このためには、学習リソースのデジタル化を進めるとともに、学習者には、コンピュータやネットワークを用いた課題解決のスキルが求められます。
このコンピュータやネットワークを用いた課題解決については、OECDが実施したPISA2015で世界的に調査が行われました。OECDが策定を進める教育の未来像「Education2030」を概観しながら、今後の教育の展開とICT活用の方向性について、述べたいと思います。