iPadのある学校 2017(前編)【iTeachersTV】

教育新聞は、教育ICTの実践を特集した動画番組「iTeachers TV」に協賛しています。

近畿大学附属高等学校・中学校は、日本の中でもかなり早く1人1台iPadの環境を実現した学校です。しかし導入開始当時は現在とは異なり、学習用のアプリケーションやe-learningの教材は何もありませんでした。そんな中で、どのような目的のためにiPadを導入したのか?なぜ、1人1台でないとダメなのか?その運用ポリシーはどのようになっているのか?そして、学校内の情報システムの中で、iPadはどんな役割を担っているのか? 近畿大学附属高等学校・中学校でのそれらの取り組みをご紹介します。