私のハートはこんな色です 心情を自由に表現する道徳授業

東京学芸大学附属世田谷小学校(松浦執校長)は、「『自分らしさ』ってナニ?~子どもの気づきを活かす道徳授業」と題した夏の教育研究セミナーを、東京都世田谷区の同校で、さきごろ開いた。道徳科を見据えた授業提案では、同校の幸阪創平教諭などが、東京学芸大学附属特別支援学校の川井優子教諭とTTで、同校高等部1年生に実施した授業などを報告。子どもたちの心の状態や行動特性を図に描き、自他の良さと違いを見つめ合う「エゴグラム」を使った授業について語った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。