【連載】魅力ある教師となるために 第4回 趣味で授業に深まりをもたらす

釣り、音楽、写真、旅と趣味を持つ人は多い。私の教師仲間にも蘭を愛し栽培する人、歩くのが好きで五街道全てを踏破した人、陶芸にはまって本格的な窯を設けた人など数多くいる。一方、「部活が忙しくてそれどころじゃない」という人もいる。もっとも部活が趣味といえばそうなのかもしれない。私も遺跡探訪が趣味といえば趣味だが、歴史をメシの種にしているので、どちらかといえば本業に近い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。