【連載】子どもの自立を育む学級経営 第6回 見守って気付かせる指導を

相手に迷惑がかかっていないのなら、見守って気付かせることも大切です。自分で体験し、自分で気付いたことは忘れにくいものです。それに、自分で気付いて自分で望ましい行動を選択した場合、誰かに言われて嫌々行動するよりも、改善が早いものです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。