【連載】魅力ある教師となるために 第6回 エピソードをポケットに その1

「洗濯物を取り忘れたな…」。農家の庭先に干されたシーツを車窓から眺めながらニヤリとしてから数日後、同じ家で同じように洗濯物が雨にさらされていた。のんきな人というのは世界中どこにでもいるもので、それを友人の奥さんに話したら、「雨に打たれて洗濯物が柔らかくなるのよ」と言われてビックリした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。