【連載】特別支援教育の根本 8 手話は各国語と同じ言語

フランスの耳鼻咽喉科医師アルフレッド・トマテス博士は、「人は、耳で聞き取れない音は発音できない」と言った。音を聞き取れない人は、言葉を発することができない。このことは、発声言語によるコミュニケーションができず、生活に困難が生じることを意味する。これを解決するのが教育の課題である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。