【連載】温故知新の学びから考える 6 お年寄りとのファシリテーション

「地域のお年寄りのためにできることは何だろう」――。5年生の子どもたちは総合的な学習の時間で「小千谷の高齢者の方と共に生きる」をテーマに、学習を進めてきた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。