【連載】教師の“4ぢから”を高める 7 ケアする力① 学校心理学の背景

学校には、さまざまな問題や課題を抱えた子どもが存在します。教師には、そのような子どもたちを個別に援助する「ケアする力」が求められます。学校教育の中では、特別支援教育や教育相談が主にこの役割を担っているといえるでしょう。また養護教諭は、まさにこの力が職務の中心となります。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。