【連載】子どもの自立を育む学級経営 第9回 2つのロールモデルを意識

子どもは所属する集団の影響を強く受けます。所属集団によって、その雰囲気に染まってしまいます。例えば、人を馬鹿にする行動が常態化した集団にいるとしましょう。教師も特に指導をしません。こういう集団で1カ月も過ごすと悪口はどんどん増えていきます。もともと悪口を言わなかった子も、だんだん悪口を言う雰囲気に染まっていくのです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。