【連載】古川流学級経営12の鉄則 その10 行き詰まったらトイレ磨け

「便強会」という教えがあるのを、前回書きました。鍵山秀三郎先生が中心になって進めている会です。
トイレを磨くことで心を育てようとする教えです。
実は、平成26年6月28日、兵庫県赤穂市で元読売ジャイアンツの桑田真澄氏の話を聞くまでは、なぜトイレと教育が結び付くのかが分かりませんでした。むしろ、そんなことをしても全く意味がないと思っていました。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。