【連載】子どもの自立を育む学級経営 第10回 教室で輝ける場所はあるか

子ども一人ひとりは、それぞれの良さをもっています。その良さを生かせる場を、教室の中で用意しているでしょうか。簡単なのは「良さが目立つ子」です。長所が目立っているのですから、簡単に輝ける場所が見つかるはずです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。