【連載】スクールカウンセラーひと口アドバイス 70 謝れない子の効果的な橋渡し

小学校6年生の担任。年も改まり、卒業に向け、また中学校でのより良いスタートを切れるよう学習についても生活面についても指導を行っています。そのなかで「ごめんなさい」を言うことができない気になる男子児童がいます。先日も他の児童と口論になり、手を出してしまいました。指導をしても、言い訳ばかりを繰り返しては逆ギレをする始末です。このままでは中学校へ気持ちよく送り出すことができない気がしています。担任として卒業までに何ができるでしょうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。