【連載】飯田稔のすばらしき教員人生 92 『数こそ質なり』に学ぶ

昨年の晩秋から初冬にかけ、心臓外科医の書いた本を数冊読んでみました。なぜ、専門外の本を読んだかと思われる人もあるでしょう。それは、筆者が心臓冠動脈バイパス手術を、受けることになってしまったからです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。