【連載】教師の“4ぢから”を高める 11 つながる力① 関係づくり

連載第1回で書いたように、都市部の小学校を中心とする若手教師の大量採用に伴い、若手教師の育成が学校教育全体の大きな課題になっています。希望に燃えて教師になった新人教師が心を病んだり、離職したりする背景には、学校現場の余裕のなさや保護者の変化など、さまざまな要因があります。その1つに、若手教師とベテラン教師のコミュニケーションがうまくいっていない点はありそうです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。