【連載】こころ元気エクササイズ 若手教師編 第59回 消えたい子どもたち

先日、養護教諭の研修会で講師をさせていただいたときに、保健室に来る子どもたちが、「消えたい」「自分の存在を消したい」「自分には存在する価値がない」と言う生徒が増えていると聞かせていただきました。このような子どもたちへの対応を知りたいと思っている先生方は多いと思いますので、今回はグールディングの「12の禁止令」について説明し、対処法を紹介します。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。