【連載】教育のユニバーサルデザインにチャレンジ 22 人的環境① 学び合う関係づくり

人的環境のユニバーサルデザインとは、子どもたちの心にアプローチし、クラスの雰囲気をふわっとやわらかくして、子どもたちが学び合うための環境や関係づくりです。人的環境を整えれば、誰かの間違いを冷やかしたり、失敗を笑ったり、からかったり、という場面がなくなります。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。