【連載】志ある教師のために 悩み続ける青年教師の物語 10 量→質→成長の流れで実力

ある冬の日。小玉はレジェンドと呼ばれる先生の自宅にいました。レジェンドから「小玉さん。はいよ、これ」と隅が焼けたプリントの束を渡されました。

「ん?」と思って題を見ると「南中ソーラン 運動会に向けて」。びっくりしました。運動会の指導目的、指導期間中の全指導過程、毎時間の振り返り、事後の総括がB4用紙にびっしりと手書きで書かれているのです。30枚以上です。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。