思考・表現・探究力育む 都小国語研究会が第26回大会

東京都小学校国語教育研究会は第26回研究大会を2月19日、杉並区立高井戸小学校(鶴巻景子校長、児童数580人)で実施した。研究主題を「未来を拓く国語教育の創造~思考力、表現力、探究力が育つ言語活動の充実」とし、▽話す聞く▽書く▽読む▽言語文化――の4部会で授業を公開し、協議を深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。